2tight.jpからのお知らせ

 

トップ > JAPANESE > DJPMX / THE ORIGINAL III

DJPMX / THE ORIGINAL III

■邦楽・洋楽の2枚組からなる大ヒット・ミックスCDシリーズ『LocoHAMA CRUISING』などでも知られるDJ PMX(DS455)が、自身の集大成ともいえるリーダー・アルバム『THE ORIGINAL』(2008年リリース)、『THE ORIGINAL II』(2012年リリース)に続く作品として構想し、創り上げた今作『THE ORIGINAL III』は、“ウェッサイ”を基軸にしつつも、今まで以上に多彩なゲストを招いた、まさにソロ最高傑作!    ≪豪華ゲスト陣≫ AK-69、BUDDHA MAFIA (CQ、NIPPS)、CREAM (Staxx T)、cak73、CIMBA、DS455 (Kayzabro)、DJ☆GO、Fire Ball (SUPER CRISS)、GIPPER、GADORO、HI-D、KANDYTOWN (MUD、GOTTZ、IO)、KOWICHI、Lisky.S、Matt Cab、Mr.Low-D、MUROZO、MC TYSON、SHITAKILI IX、S7ICKCHICKs (AYA、AYA a.k.a. PANDA)、t-Ace、YOUNG DAIS ほか ■先行シングル「It’s Alright feat. AK-69, YOUNG DAIS (N.C.B.B), DJ☆GO, Ram」(2015年10月21日発売『LocoHAMA CRUISING JAPANESE WEST COAST STYLE MIX BEST』収録)に加え、小沢健二とスチャダラパーによるコラボレーション楽曲、「今夜はブギー・バック」のスペシャル・カヴァーも収録 <Track List> INTRO -THE ORIGINAL - feat. DIABLO #02. I LUV IT feat. MC TYSON, KOWICHI, CIMBA #03. 3001 feat. KOHKI, Mr.Low-D #04. Neon Wave feat. GOTTZ, MUD & IO (KANDYTOWN) #05. MAKE MONEY feat. ONE-G, Kayzabro (DS455), KOWICHI #06. Change Your Life feat. Matt Cab, Staxx T (CREAM) #07. Don’t Push Me feat. CQ & NIPPS (BUDDHA MAFIA), Lisky.S #08. 今夜はブギー・バック nice vocal feat. HI-D, GIPPER, cak73 #09. Brighter Day feat. HEAT_CZR, GADORO #10. It’s Alright feat. AK-69, YOUNG DAIS (N.C.B.B), DJ☆GO, Ram #11. ROLLERCOASTER feat. SUPER CRISS (Fire Ball), MUROZO, KOHKI #12. Let’s Move On feat. Ram, KOWICHI #13. B’DAY feat. CIMBA, t-Ace #14. 道 feat. SHITAKILI IX #15. My First… feat. AYA, AYA a.k.a. PANDA 【DVD】 「Change Your Life feat. Matt Cab, Staxx T (CREAM)」 「It’s Alright feat. AK-69, YOUNG DAIS (N.C.B.B), DJ☆GO, Ram」 「Groovin’ Party Night feat. Kayzabro, HOKT, G.CUE」 「Cruising feat. GIPPER, GAYA-K, JOYSTICKK, mai」 <楽曲解説/Masso187umのライナーより抜粋> イントロダクションとなる#1“INTRO - THE ORIGINAL III -”を任せられたのはウェッサイ・ファンにはオナジミなIITIGHT MUSICとPMXのコラボでリリースされたコンピレーション『HIT THE CITY』にも参加していた山形のラッパー、DIABLO。#2“I LUV IT”ではK-TOWN = 川崎をベースに今や全国区のアーティストとなった前作にも参加済みなKOWICHI、同じく前作から引き続きの参戦となったシンガー、CIMBA、そして『HIT THE CITY』参加組である大阪のラッパー、MC TYSONが共演。#3“3001”はシリーズ第1弾、2弾に続けて参加となる茨城のラッパー、Mr.Low-Dと恐らく本作の中では唯一無名に近いアーティストであるシンガー、KOHKIのコラボレーション。#4“Neon Wave”には昨年メジャー・デビューも果たした総勢16名からなる東京のクルー、KANDYTOWNからGOTTZ、MUD、IOが参加。意外な組み合わせにも思えるが以前よりPMXとも交流があるようだ。#5“MAKE MONEY”にはDS455での相方であるKayzabro、#2に続いてのKOWICHI、そして前作にも参加し、PMXがホストを務めたミックステープ『SEASIDE FLEX The Mixtape』を15年に発表している宮崎のユニット、ONE-Gが参加。#6“Change Your Life”は1MC&1ヴォーカルのユニット、CREAMとしても活動するラッパー、Staxx TとYouTubeからブレイクを果たしたサンフランシスコ出身/日本在住のシンガー、Matt Cabが参加。恐らくこのふたりは今回がPMXと初絡みになるはずだ。オールドスクールなフレーズが印象的な#7“Don’t Push Me”には説明不要の伝説的なグループ、BUDDHA BRANDから現在はBUDDHA MAFIA名義で活動しているCQとNIPPSが参加。PMXがBUDDHAの名曲“人間発電所”のマニュピレーターを務めた、というのはファンの間では有名な話でもあるだけにこの共演はファンにとっては胸アツだろう。その大ベテランなふたりのBUDDHAに絡むLisky.Sは#2参加のMC TYSONとともに大阪のシーンを沸かしている若手注目株。今作のキラー・トラックのひとつであるスチャダラパー&小沢健二の名曲“今夜はブギー・バック”のカヴァー#8は『THE ORIGINAL』シリーズの常連であり、前述した“Miss Luxury - P.V. Version -”でも共演していたHI-DとGIPPERが再びジョイント。そこに新潟をREPしているラッパー、cak73も参戦している。#9“Brighter Day”ではPMXと同じフッド=宮崎をベースに活動し、MCバトル界隈で名を馳せているGADOROが持ち味のエモーショナルなラップを披露。PMXとYOUNG DAISのコラボ・プロジェクト『THE MOMENT』にも参加していたシンガー、HEAT_CZRも参加。#10“It’s Alright”は15年に先行リリース済みな楽曲であり、もはや細かい説明は不要であろう、シーンを代表する人気アクトであるAK-69、YOUNG DAIS、DJ☆GOが参加。フックで歌うのはPMXのプロデュースでデビューを果たしたシンガー、Ram。#11“ROLLERCOASTER”にはPMX同様に横浜を拠点に活動し、DS455のアルバムにも参加しているレゲエ・グループ、Fire BallからSUPER CRISS、東京〜横浜を拠点に活動し、PMXプロデュースの楽曲も発表済みなラッパー、MUROZO、そして#3にも参加しているKOHKIが参加。#12“Let’s Move On”は#2に参加しているKOWICHI、#10に参加しているRamのフレッシュな組み合わせでのコラボレーション。#13“B’DAY”には#2参加のCIMBA、そのCIMBAと同世代な茨城は水戸をベースに全国区で名を知られるラッパー、t-Aceが参加。t-Aceは横浜のシーンとも近しいが意外にも今回が初めてPMXとのコラボレーションになるはず。#14“道”には本作の目玉とも言える、九州は福岡の伝説的なグループ、SHITAKILI IXが参加。PMXとも縁の深いグループであるだけにこちらもファンにとっては胸アツな共演と言えるだろう。アルバムをシメる#15“My First...”には昨今その名をシーン内で広めているフィーメル集団、S7ICKCHICKsからAYAとAYA a.k.a. PANDAを迎えている。 <DJ PMX Official Web Site> http://www.djpmx.jp/ 【プロフィール】 日本のヒップホップが産声を上げた1980年後半から数多くのアーティストをプロデュース。アメリカ西海岸のヒップホップの影響を受け、今ではJAPANESE WEST COAST HIPHOPの基盤をDS455のメンバーとして構築。80年代からシーンの中核にいる日本では数少ないヒップホップ・プロデューサーの一人だ。その集大成として初のソロアルバム「THE ORIGINAL」を2008年6月に発売し、AK-69、BIG RON、HI-D、OZROSAURUS、ZANG HAOZIなどの曲も手掛けるなど、幅広い人脈と確かなプロデュース・ワークがアーティストからも高い信頼を得、また新人の発掘と制作を請け負う「トータル・プロデューサー」としての手腕も高い評価を受け、BIG RON・OZROSAURUSに続き、KOZのフル・プロデュースも手掛けた。多くのプロデュース・ワークをこなしながら毎年邦楽/洋楽の2枚組ミックスCDのLocoHAMA CRUISINGシリーズをリリース。そして2012年、「THE ORIGINAL 供廚離螢蝓璽垢妨け、プロローグ的なコンセプトでまとめられたベスト・ワーク集「THE CHRONICLE II〜Prologue Of THE ORIGINAL〜」を3月14日にリリース、それを受ける格好で9月5日に「THE ORIGINAL 供廚離螢蝓璽垢実現。"My Beauty Queen feat. JOYSTICKK, KOWICHI, ZANG HAOZI, JAY'ED"、"心の理由 feat. 般若"を筆頭に、リリース即クラシックとなるスマッシュ・ヒットを続々と誕生させる。翌2013年、「THE ORIGINAL 供廚波簣した大絵巻をベースとするDJ PMXの新たなスタートともなり得る大ヒット・ミックスCDシリーズの第4弾、「LocoHAMA CRUISING 004」の3月にリリース、9月18日に計28曲のミュージック・ビデオをミックスしたDVD MIX第3弾「LocoHAMA CRUISING DVD MIX III」が発売。さらに2014年8月には実写映画化された『TOKYO TRIBE』の主演にしてラッパーであるYOUNG DAISとのコラボ作品「THE MOMENT」を作り上げ、キャリアに新風を吹かせた。その後自身もメンバーのDS455の結成30周年作品となるアルバム「Sunday Afternoon」のリリースを経て2015年3月、LocoHAMA CRUISINGの洋楽盤ベスト『LocoHAMA CRUISING WEST COAST MIX BEST』、同年10月に邦楽盤ベスト『LocoHAMA CRUISING JAPANESE WEST COAST STYLE MIX BEST』をリリース。そして2017年、約5年振りのオリジナル・アルバム『THE ORIGINAL 掘戮糧売を待つばかりである。
価格 : 2,600円(税込み2,808円)
ポイント : 56
数量
 

5000以上ご購入で送料無料サービス中です!

品切れ

  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ